• ホーム
  • 性病が悪化してしまうと子供が作れない身体になってしまうことも!

性病が悪化してしまうと子供が作れない身体になってしまうことも!

2020年06月15日

不妊の原因となるクラミジア感染症は、直腸や性器への感染で起こる性病です。特に女性が罹患すると子宮や卵管、腹腔へと感染が広がって治療しなければ悪化してしまいます。とは言え、自覚症状を感じにくい性病のひとつで、患者自身が知らない内に慢性化する可能性が高い疾患です。

感染後に起きる子宮頚管炎を慢性化させれば、組織の破壊が起きたり粘液が分泌しにくくなったりする症状が現れます。頸管粘液不全と呼ばれるもので、子宮頚管の内部を精子が通過できない原因のひとつです。加えて、子宮内膜炎が起きれば受精卵の着床に障害が出ますし、卵管炎が起きれば管が詰まってしまうなどの卵管障害も起きかねません。

治療をせずに放置すれば不妊症の原因となりますから、クラミジア感染症が疑われる場合には早く医療機関を受診してください。不妊症と聞けば女性だけのものとイメージする男性もいますが、クラミジアによって男性も子供が作れない身体になってしまうケースがあります。

男性の場合、感染すると長くて2週間程度が経過した頃に尿道炎が発症しますが、初期段階では痛みや膿の症状があるため感染に気が付く人も多いです。しかし、治療をせずに放置すると尿道の奥部分へクラミジアが侵入して痛みがほとんどなくなってしまいます。痛みが和らぐことで病気が治ったと思い込み感染が見過ごされてしまうと、男性不妊症につながるような症状に悪化する場合は少なくありません。

尿道の奥へ感染が及んで痛みを感じなくなるのは、痛覚を感じる神経が少ない臓器の前立腺があるからです。やがて前立腺に炎症が起き始めますが、自覚症状がないため精巣に病原体が及んでしまう場合もあります。精巣から周辺にある副睾丸へ感染が進行すれば炎症が起きますが、この段階でようやく強い痛みの症状が現れて、医療機関を受診する男性も多いです。副睾丸炎になると精巣から精子を運べなくなってしまいますが、両方の睾丸で症状が起きれば男性不妊症となる可能性が非常に高くなります。

クラミジア感染症だけでなく、淋病も不妊症につながる可能性を持つ性病です。淋病は女性が罹患すると自覚症状があまりありませんが、男性の場合では排尿痛の症状や治療をせずに悪化させれば無精子症などを患います。女性も子宮付属器炎を起こすなどをして不妊症になるケースもありますが、悪化した女性患者の半数程度が感染症に気付かないと言われる性病です。不妊症につながる性病があると知っておき、いつもと違う症状が起きたら痛みや痒みがなくても早めに検査を受けるようにしましょう。

関連記事
再発しやすい性病にかかったのなら治療後の予防についても考えよう

性病には治らないタイプの疾患があり、一度症状が完治しても再発を繰り返すこともあります。特に性器ヘルペスは再び発症する可能性が非常に高いです。一度感染すると神経節に病原菌が潜伏しますが、症状が出ない状態で服薬しても菌を消滅させる効果はあまり得られません。ヘルペスの再発を毎日繰り返している患者も中には存...

2020年05月08日
トリコモナス膣炎に効果のある治療薬はドラッグストアでは売っていない!

トリコモナス膣炎はミジンコに似た病原虫が原因で起きる性感染症で、膣内にある分泌物などを食べて増殖します。病原虫が増殖する際に出る成分に悪臭の原因があり、不快感がある症状を伴うのが一般的です。早期に検査をして症状がトリコモナスによるものかを把握し、すみやかに薬での治療を開始する必要があります。抗トリコ...

2020年03月13日
ヘルペスに悩んでいるのなら効果的な治療薬があるので手に入れよう!

唇や性器に不快な湿疹が見られるヘルペスには治療薬が発売されています。バルトレックスは、性器ヘルペスと口唇ヘルペスのほか、帯状疱疹や水疱瘡などの治療薬として第一選択されるケースが多いです。一度ヘルペスに感染するとウイルスを全て死滅させることができず、症状が良くなっても再発を繰り返します。バルトレックス...

2020年02月03日
性病を早期治療する大きなメリットは重症をさせずに済むことです!

性病を早期治療する一番のメリットは重症化させずに症状を抑制できるからです。現代では、仮に性病に罹患しても早い段階で治療を行えば、かなりの確率で回復します。しかし、若い患者のほかパートナーに感染経路を疑われるのに抵抗があるケースなどで、医療機関で診察するのをためらう人も少なくありません。性病の自覚症状...

2020年04月12日
梅毒に効果のある治療薬はあるので悲観せずにしっかりと治療を受けよう

梅毒は治療せずに放置すれば深刻な症状を引き起こす可能性がある性病のひとつです。感染してから3週間程度の頃に見られる初期症状やその後に出るバラの花に似た発疹は自然治癒することもあります。しかし、症状が完治したように見えても、病原菌の梅毒トレポネーマは身体に残っていて、治療しなければ病気そのものは進行し...

2020年03月28日
コンジローマに高い効果がある治療薬は医療施設で処方してもらえる!

尖圭コンジローマを治す方法は、イボの切除手術やレーザー治療、患部を液体窒素で凍らせる凍結治療などの外科的治療法だけではありません。医師の診察と処方薬による治療が可能であれば、入院する必要はなく簡単に症状を改善できます。一般的に選択されるのはイミキモドと呼ばれる主成分が含まれた塗り薬です。使用によって...

2020年02月23日
身体の症状から性病を疑うのなら早く治すためにも早めに治療を始めよう

性病は自覚症状を感じにくい人も多く、発見が遅れる場合も少なくありません。どんな病気も早めに治療を開始すれば、悪化を防いだり多くの場合で治りが早くなったりすると言えます。更に、パートナーや性行為をする相手に感染させないためにも、性病が疑われる場合には早期に医療施設で診察を受けるべきです。性感染症かもし...

2020年01月24日